運動が実行しにくい4つの理由

健康情報

お元気さまです!

こゆびです。

今回はこれまでのインストラクターの経験から運動が実行しにくい理由をご紹介します。

こゆび
こゆび

私自身、以前は運動嫌いでした…

なので運動を続けられている方は本当にすごいです!

今運動できていない方も、このブログを読んで何か1つでも行動できたら、もう100点です!

スポンサーリンク

運動とは

そもそも運動とは何でしょうか?

からだを鍛え、健康を保つために身体を動かすこと。

出典:運動(うんどう)の意味-goo国語辞書

そうです、健康を保つために運動は重要なんですよね。

こゆび
こゆび

ここで質問です!健康は大切だと思いますか?

こちらに対して多くの方は「健康って大切だよね」と考えていらっしゃると思います。

進んで不健康になりたい方はそうそういないですよね…

ましてや病気にだってなりたくないですよね。

ではもう一問!

こゆび
こゆび

あなたは運動習慣はありますか?

これはなかなか手が上がらない方もいらっしゃると思います。

分かりますよ。

私も以前は運動習慣が無かったですし、何なら運動嫌いでした!

今まで仕事でサポートしてきた方々のお話を聞いて私が思うに、

頭では分かってはいるけどなかなか実行しにくいのが運動

なのではないでしょうか。

運動が実行しにくい訳

元運動嫌いで現インストラクターの私が考えた、運動が実行しにくい理由をまとめました!

  • 時間が無い
  • 何をしていいか分からない
  • 続かない
  • 面倒くさい

大体こんな所でしょうか。

1つずつ見ていきましょう。

①時間が無い

1番は時間が無い事ですね。

今現在、運動習慣の無い方の中には「元々運動は好きだけど時間が無くて出来てない」という方もいらっしゃると思います。

他にも

「仕事が忙しくい」

「家事が忙しい」

「子育て中」

「介護/看病をしている」

こういった事情がある方も多いですよね。

仕事をしている中で実際にお客さんが運動をやめられてしまう理由をお聞きすると、多くの方が上記のような背景から「運動する時間が無い」とおっしゃいます。

②何をしていいか分からない

2番目は、何をしていいか分からない事です。

運動しなきゃとは思ってるけど1歩踏み出せないでそのままになっている人に多い理由だと思います。

特に運動に慣れてない方や初心者に多いです。

運動、と一口に言ってもその種類は様々です。

ウォーキングやジョギング、ラジオ体操など身近で1人でも出来るものから、

卓球やテニス、バレーボール、ヨガ等のどこかのクラブや教室に入るもの、

フィットネスジムに通うなどやり方も始め方も様々です。

ネットで調べていっても情報が溢れすぎて結局何をしたらいいのかよく分からなくなってしまった、なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。

また、持病があるけど医師から運動しなさいと言われた方は、自分に合った運動が何か分からずにいるという方もいらっしゃるでしょう。

③続かない

3番目は、続かない事です。

1度は取り組んでみたものの3日坊主で辞めてしまった、という方に多い理由じゃないでしょうか。

そういう方は「1回やってみたけど続かなかったから、どうぜこれからも続かないだろう。」

という思考に陥ってしまいやすいです。

なので次の1歩を踏み出せないでいるか、もしくは諦めてしまっている。

これは運動に限らず他の事でも似たような思考になりやすいので非常にもったいないです!

④面倒くさい

最後は、ぶっちゃけ運動が面倒くさい!と思っている事です。

いや~もうコレですよね!笑

運動嫌いの方からしたら、運動するって本当に面倒ですもん。

動きたくない!寝ていたい!

私もそうでした。

例えばダイエットで最初に取り組む事って、ご飯を減らすとかおやつを食べないとか、

まず食事だけで痩せようとしますよね。

食事は毎日必ず取りますから、行動を起こすのに手っ取り早いんですよ。

運動は痩せなかった時の最終手段、みたいな。

まずは小さな事からやってみよう!

という事で、運動が実行しにくい4つの理由を解説しました!

  • 時間が無い
  • 何をしていいか分からない
  • 続かない
  • 面倒くさい

解説を読んで「そうなんだよ~だから運動できないんだよね~」と思った方もいらっしゃると思います。

こゆび
こゆび

私は、運動はみんなやった方が良い!と思っています!

なぜなら、健康は1番の財産だからです!

家事をするにも、仕事をするにも、子育てや介護をするにも、体が資本です。

自分の体がどこか健康でなければ、何かしらの支障をきたします。

健康はお金では買えません。

10年後、20年後の将来の自分の健康は今の自分が作ります。

ここまで読まれて、「ちょっと体を動かそうかな…」と思ってくださった方!

まずは小さな事から始めてみましょう!

  • 明日は1駅分歩いてみる
  • 階段を上ってみる
  • 眠っていた運動用品を出してみる
  • ちょっと肩をグルグル回してみる
  • お布団に入ってる方はちょっと、のび~~~っとしてみる

上記は一部ですが、1つでもやってみたら100点です!

実行したあなたは、すでに今までのあなたと違います!

これからもちょっとずつ行動していきましょう!

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました