2022年Eテレ 春の改編で終了する子ども番組一覧!

育児

お元気さまです!こゆび(@koyubi5cmblog)です。

2022年の春、NHKの番組の時間割が大幅変更に伴い

続投ないし終了する子ども番組が明らかになりました。

この記事の内容
  • 2022年度で終了する子ども番組一覧
  • 各番組の思い入れ

ぜひ最後まで読んでいって下さい。

スポンサーリンク

2022年度で終了する子ども番組一覧

2022年度で終了することが分かっている子ども番組はコチラです。

終了番組
  1. シャキーン!
  2. コレナンデ商会
  3. わしも
  4. Eダンスアカデミー
  5. あそビーバー
  6. あはれ!名作くん
  7. ムーミン谷のなかまたち
  8. しぜんとあそぼ
  9. ギガントサウルス
  10. ミニアニメ(シモン、ペネロペ、かいじゅうステップ)
こゆび
こゆび

思ったより多くないですか

スポンサーリンク

各番組の思い入れ

①シャキーン!

2008年から放送しているシャキーン!は朝のお目覚め番組。

こゆび
こゆび

14年も続いてたんですね!

HPによると、こちらがコンセプトのようです。

子どもたちを “シャキーン!” と目覚めさせて、楽しい一日のスタートを切ってもらう知的エンターテインメント番組。「いつもとは違うモノの見方」や「柔軟な発想力」が楽しみながら身につき、「体の目覚め」と「心の目覚め」を促します。

NHK シャキーン!HPより

寝起きにシャキーン!を見て、「○○してください」をやってると目が覚めます。

心の目覚めまで狙っていたのは初めて知りました!

シャキーンミュージックは「ここからはじまる」が好きです。

見始めた当時、ここちゃん&はるかちゃんに変わった直後で

ここちゃんの歌声を聞きながら支度をした思い出があります。

「やわらか〜いください」のヌルヌル動くアニメーションはインパクト大。

娘は時々「シャーキーン!」を一緒にやっていました。

②コレナンデ商会

コレナンデ商会は2016年から6年続いたパペットバラエティ番組。

娘は最近「これは〜?」とキャラを指して名前を覚えようとしていました。

「ハッチポッチステーション」を見て育った私にとっては雰囲気が似てて受け入れやすい番組でした。

こゆび
こゆび

ジェイさんとグッチさん

ブルブルくんとジャーニー

キーウィちゃんとダリアさん

ターキーさんとエチケットじいさん

ねっ?雰囲気似てません?

ジェイさん演じる川平慈英さんは2022年で還暦だって…嘘でしょ…。

歌うまで踊れるイケオジじゃないですか。

ブルブルくんの声がえなりかずきさんって知った時はビックリしました。

うさぎの置物にエナリーって名付けられてた回は笑っちゃいました。

キーウィちゃんは声が可愛いくってドラム演奏できるとかハイスペ小学生。

口紅やイヤリングしてるから始めは何歳か分からなかったです。

ターキーさんの独特な喋り方も印象深いです。

オブリガ〜〜〜ダ(ポルトガル語でありがとう)

③わしも

わしもは宮藤官九郎さん原作の2015年から続いたアニメです。

こゆび
こゆび

わしもの声優さんが松本梨香さんと知った時に「サトシじゃん!」と思った人いるよね

キャラも話もクセの強いアニメだなと思って見ていました。

最近は「2014年製はもう最新型じゃなかろうて…」とも思っていました。

そしたら番組終了のお知らせ。

お迎えの後に見ることが多かったので娘はあまり認知していなかったようです。

④Eダンスアカデミー

Eダンスアカデミーは2013年から9年続いたダンスレクチャー番組です。

2011年以降、小中高のダンス必修化の背景から始まりました。

基礎を楽しく分かりやすく教えてくれます。

ダンスがどんどん上達していくキッズ達を見守るのが楽しみでした。

曲に合わせてフルーツが落ちてくる「ダンスフルーツアイランド」では、娘は振り付けよりも「めろん!ぶろう!りんご!」と果物の名前を叫ぶのがお好き。

また、2021年4月から公開されたテーマソング「HELLO!HALO!」は娘が毎回踊りたがるくらいお気に入りの曲です。

こゆび
こゆび

ハロハロは私も好きです♪

終わってしまうのが残念です。

⑤あそビーバー

あそビーバーはEテレの番組から人気コーナーを紹介していました。

3年続いていたようです。

普段見ない番組の遊び紹介はタメになっていました。

あのオープニングの賑やかさが良いです。

土曜日の朝は娘がこのオープニングで目覚めます。

こゆび
こゆび

起床からの「ママ、おきて〜」がセット

⑥あはれ!名作くん

2016年からビットワールド内で放送されていた、あはれ!名作くん。

一見ゆるいアニメかと思いきや、勢いのあるギャグ&ツッコミ満載で面白いです。

人気だったので終了に驚きです。

終了の理由は、ビットワールドのリニューアルのため。

3月25日の放送を持ってお別れです。

⑦ムーミン谷のなかまたち

ムーミン谷のなかまたちはEテレでは2021年11月から放送していました。

土曜日の10時30分に放送していて、私は仕事で1度も見ていません。

ただ、夫と娘は視聴していたようです。

⑧しぜんとあそぼ

しぜんとあそぼは1990年から32年間放送していた長寿番組です。

こゆび
こゆび

オープニング曲聞いたら「あぁ〜!」ってなりました

何気なく見始めると「結構勉強になるな…」と思って最後まで見ちゃいます。

虫の回で幼虫が出るとビックリした思い出。

⑨ギガントサウルス

ギガントサウルスはNHKでは2021年1月から放送。

恐竜の子ども達が冒険と成長をしていくアニメです。

ただ、娘にはまだ早かったようで「こわい…」と言って逃げてしまいます。

なのでまともに視聴できませんでした。

恐竜好きなお子さんは寂しいでしょうね…。

⑩ミニアニメ

ミニアニメは仕事帰りにチラ見していました。

おちゃめなシモン

好奇心旺盛でいたずらっ子なシモン。

印象は、ちび丸ちゃんっぽい。

2年半放送していました。

うっかりペネロペ

ペネロペは2013年度から9年間放送されていました。

ミッフィーみたいで可愛い。

喋り方もミッフィーっぽかった印象です。

最初はクマかと思ってましたがオープニングでコアラって言ってましたね。

かいじゅうステップ ワンダバダ

シモンと同じく2年半放送していたかいじゅうステップ。

ウルトラマンには詳しくなくても楽しめるアニメでした。

最後に本来の(?)姿が出るけど、見る度に「かなり可愛くしてもらえてるなぁ」と驚きます。

こどもかいじゅう達が可愛い。

ワンダバダー!

スポンサーリンク

まとめ

この記事の内容
  • 2022年度で終了する子ども番組一覧
  • 各番組の思い入れ

こちらについてまとめました。

放送時間変更ので我が家が真っ先に注目したのは「おかあさんといっしょ」でした。

こゆび
こゆび

夕方6時の放送と、その後発表されたあつこお姉さん&ガラピコぷ~の卒業は衝撃…。

1年前の朝の放送時間変更から慣れた矢先の番組終了…。

こゆび
こゆび

「この番組ってことは今○時○分」と把握していたので改編されると生活リズムに影響を受けます。

見てきた番組が終了してしまうのは寂しいですね。

新番組も始まるようですので楽しみにしています!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました