Googleアドセンスに1発合格出来た私が記事を書く時に意識した事

お金

お元気さまです!

こゆびです。

つい先日、Googleアドセンスに合格しブログ収益化のスタートを切る事が出来ました!

こゆび
こゆび

5記事目を上げてダメ元で申請→2週間後に合格メール!

リアルに「おわ~!!」と声が出てしまいました笑

まさか1発合格出来ると思いませんでした…

今回はGoogleアドセンスにこれから申請しようとしている方や、再申請されている方に向けて「私はこうやって意識して書きました~」という事例紹介です。

そもそもアドセンスって何?””他のブロガーさんはどんな事を意識して記事を書いてるの?”と思う方もいらっしゃるでしょう。

そんな方々に、ちょっとでも参考になれば嬉しいです!

スポンサーリンク

Googleアドセンスとは

まずGoogleアドセンスについて簡単に説明します。

Googleアドセンス(Google AdSense)は、自分のWEBサイトに広告を自動で掲載して訪問者が広告をクリックする事で収益が得られるGoogleの広告配信サービスです。

ブログを始めた方の最初の目標が「まずはアドセンスに合格する!」というブロガーさんも多いでしょう。

こゆび
こゆび

私もそうでした!

ただ、どのWEBサイトにも広告を掲載出来る訳ではありません。

Googleアドセンスには審査があり、広告を掲載するのに適正なサイトかどうか?を見られます。

”アドセンス 審査”で検索すると、Googleアドセンスの申請の流れや詳しい設定などの情報が出てきます。

例えばブログの設定として

  • プロフィールの設置
  • プライバシーポリシーの記載
  • お問い合わせフォーム

「こういったものは設定しておいた方が良いよ~」とよく言われていますね。

また、GoogleアドセンスのHPによると

他にはない魅力があるか

操作が簡単でわかりやすくなっているか

ユーザーの興味を引く独自のコンテンツがあるか

引用:AdSenseヘルプ お申し込み時の条件>サイトのページが AdSense のご利用条件を満たしているか確認する

このように利用条件を提示しています。

こゆび
こゆび

ブログ始めたての時って、

”魅力”とか”独自のコンテンツがあるか”って言われると

自信が無かったり不安になりますよね…

記事はただ書いて上げれば良い?

WEBサイトの設定は出来たとして、肝心なのは記事ですよね。

Googleアドセンスに合格するためには掲載する記事に関しても、

  • 質の高い記事を書く
  • 1記事1000文字~3000文字
  • 10記事は必要
  • 画像を入れた方が良い
  • 有益なコンテンツかどうか

など、ちょっと調べただけでも上記のように色々と意識しないといけないです。

何も考えずに記事を書いているだけだと審査は厳しくなってしまうかもしれません…。

こゆび
こゆび

「そんなにいっぺんに意識するとか難しいよ~!」

と思っちゃいますよね…

先ほどのGoogleアドセンスの利用条件にもあったように、大切なのは

  • 他のサイトとは違った自分のWEBサイトだけの魅力があるか
  • 読んでもらう人にとって役に立つような有益な内容か

といった、自分のWEBサイトや記事の価値を高める事です。

私の簡単なイメージですが、

A…ダイエットしたら3㎏減った!嬉しい~!

B…○○ダイエットしたら○日で3㎏減った!経過はこんな感じだったよ!

このAとBだったら、Bの方がより具体的で参考になりそうって思いませんか?

大まかな内容は同じだけれど、読んでる人にとって有益な情報を発信できる記事が”質の高い記事”ではないでしょうか。

私が記事を書く時に意識した事

では実際に私が記事を書く時に意識した事をご紹介します。

  • 1記事2000文字前後
  • 吹き出しの活用
  • リストの活用
  • イラスト画像は手作り
  • 太字マーカーで伝えたい事を印象付ける
  • 自分の経験を元に情報を発信する
  • 読んでくださっている人の事を考える

順番にご説明しますね。

1記事平均2000文字前後

Googleアドセンスの審査で「1記事あたり1000文字~3000文字くらいで書いた方が良いよ~」とよく目にします。

それに従って私は1記事2000文字前後を目安に書きました。

この記事の前までに13本書いていて、計算してみたら平均2300文字でした。

あんまり長くなり過ぎると読んでる方も疲れるでしょうし、私も記事制作が大変になってブログが続かなくなってしまいます。

この2000文字前後くらいが伝えたい事を伝えるのに私にとってちょうど良い量だと気付きました。

吹き出しの活用

次に、吹き出しの活用です。

「吹き出し…?」って思う方!

こゆび
こゆび

コレです!!

ただ文章が続くだけでは読むのも飽きてしまいますよね。

吹き出しは、特に私の声を届けたいな~って時に使う事が多いです。

こゆび
こゆび

ブラジルの人ーーーー!

聞こえますかーーーー!

(さすがに無理がある)

リストの活用

次はリストの活用です。

こちらもよく使います。

「リスト…?」って思う方!

文章だと長くなりやすい内容を箇条書きでまとめられます。

いくつか大事なポイントがある時に先に提示する為に使ったり、まとめにも使えます。

イラスト画像は手作り

このブログに来て見てくださっている方はとっくに気付いていらっしゃると思いますが、

イラスト画像は私の手作りです!

と言ってもちょっと描けるくらいで上手な訳ではありませんが…。

ちなみにスマホアプリのアイビスペイント(ibisPaint)を使っています。

イラスト画像を自分で描く事で、ブログのオリジナリティを出せています。

自分でイラストを描けない方はフリー素材を使っていきましょう。

太字やマーカーで伝えたい事を印象付ける

そして、”太字マーカーで伝えたい事を印象付ける”です。

同じ文章でも、何も飾られていない文章と装飾の付いた文章だと印象が違います。

パソコンでもスマホでも、文章を読む時は目で文字を追っているので装飾付きの方が目に飛び込んできます。

下に同じ文章を並べてみますね。

A…うちの娘は可愛い。よその子どもも可愛いけど、うちの娘は世界で1番可愛い。

B…うちの娘は可愛い。よその子どもも可愛いけど、うちの娘は世界で1番可愛い

こゆび
こゆび

どうですか!私の娘への愛が伝わりましたか!(違う、そこじゃない)

・・・冗談はここまでにして、

太字マーカーで装飾を付けた方が文章に力強さが増して読み手に印象付ける事ができます。

自分の経験を元に情報を発信する

次に、記事の内容はなるべく自分の経験を元に情報を発信するように心がけました。

ただの一般論よりも、自分で経験しているので説得力が増します。

私のブログのジャンルは健康やお金などを扱う、いわゆるYMYL(Your Money or Your Life)ジャンルです。

Googleアドセンスに合格するためには、このYMYLジャンルは避けた方が良いと言われています。

ですが、私はGoogleアドセンスに合格できました。

それはおそらく自分の経験を元に情報を発信していたから合格出来たのではないかと推察します。

読んでくださっている人の事を考える

最後に、”読んでくださっている人の事を考える”です。

数あるブログの中からここを覗いてくださっているあなたに、

せっかく読んでくださるなら読みやすくて良い記事を提供したい。

そういう思いでいつも記事を書いています。

最後に

この度Googleアドセンスに合格しましたが、もちろんこれでゴールではありません。

収益化はスタートしたばかりです。

まだまだお伝えしていきたい情報・アウトプットしたい事がたくさんあります。

ぜひ、今後も皆さんに読んでいただきたいです。

飽きられないよう良い記事を書いていきますので、どうぞこれからもよろしくお願いします!

この記事がちょっとでも参考になれば嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました