2歳で卒乳!子どもの様子1週間まとめ

育児

お元気さまです!こゆびです。

ついに娘が2歳になりました!

誕生日当日から卒乳という名の断乳を開始しています。

完璧に「卒乳した!」という状態ではないですが、現在進行形のリアルな声として、

また、私と娘の思い出記録の為にも記事にしようと思います。

こんな方にオススメ
  • これから卒乳しようと考えている
  • 2歳で卒乳ってどう?
  • 卒乳した人のリアルな声を知りたい!

同じ2歳前後のお子さんがいるママパパさんのお役に立てると嬉しいです!

ぜひ最後まで読んでいってください。

スポンサーリンク

2歳で卒乳しようと決めた背景

まず、2歳で卒乳しようと決めた背景についてお伝えします。

元々、うちの娘はおっぱい大好き星人です。

こゆび
こゆび

保育園の後も寝る前も夜中も「ぱいぱい」

泣いてる時にも「ぱいぱい」

こんなに大好きなおっぱいを卒業させるのは可哀想かな…と思っていた時期もありました。

ですが授乳を続ける事でのデメリットが大きくなってきました。

ここがしんどいよ!①ご飯を食べてくれない

1つ目はご飯を食べれくれない事です。

特に夕方、保育園から帰宅した後にお乳を欲しがります。

こちらが拒否しようものならギャン泣き!

そのまま夕飯を用意しても手で払いのけるわスプーン等はブン投げられます。

なのでいつも負けてしまい先に授乳してしまっていました。

授乳後はお腹が膨れているので食事を出しても量が入らないんですよね。

ネットで見かける「授乳をしているとご飯を食べない」という状態に陥っていました。

ここがしんどいよ!②体重が増えない

2つ目は体重が増えない事です。

1つ目のご飯を食べないに関連しますが、ご飯を食べる量が少ないので体重が増えにくいんですね。

生まれた時から低体重で成長曲線も一番下。

娘は2歳にして体重が9kg弱です。

2ヶ月早い知り合いの子はもう12kgと聞いてビックリしました。

こゆび
こゆび

小さくてもその内大きくなっていくとは思っていますが

流石にご飯をしっかり食べて欲しい…

保育園で給食をモリモリ食べると聞いているので、ご飯前に欲しがる授乳をどうにかしたいと考えるようになりました。

ここがしんどいよ!③夜中に起きる

3つ目は夜中に起きる事です。

「授乳していると夜中に起きてまとまって寝ない」とネットで見ますがやはりそうです。

大体2~3回起きては「ぱいぱい…」と求めてきます。

あげなければ、ギャン泣きです。

ここがしんどいよ!④寝不足になる

4つ目は寝不足になる事です。

3つ目の夜中に起きて授乳があると、こちらも2~3回起きます。

細切れ睡眠になってしまい寝不足になります。

こゆび
こゆび

2年間寝不足です。

1年間の育休が終わってから職場に復帰して1年。

寝不足は日中の集中力にも繋がるので仕事をする上でしんどいです。

以上のデメリットが目立ってきたので、卒乳しようと決意しました。

卒乳の準備

2歳で終わり、と伝えておく

おっぱい大好き星人になんの予告も無くいきなりおっぱいをあげなくなったら困惑します。

なので数か月前から

こゆび
こゆび

2歳になったらおっぱいおしまいだからね。

お誕生日おめでとうしたらバイバイだからね。

と毎日伝えていました。

本人は返事だけは立派なので「ウン」と頷きながらめっちゃ吸ってました…。

ほんとに卒乳できるのかな…と不安になりながらも伝え続けていました。

娘に「ありがとう」を伝える

また、最後の授乳の時は感謝の言葉を伝えました。

「たくさん飲んでくれてありがとう」

「おっぱいが大好きでいてくれてありがとう」

「上手に飲んでくれてありがとう」

娘は生まれた最初の授乳から本当に上手にお乳を吸ってくれていました。

おかげで産後は授乳中痛くなる事もなかったです。

娘の成長を振り返りながら最後の授乳をしました。

夫に協力要請

忘れてはならないのが夫への協力要請です。

夫でなくても親と同居の方はそちらにお願いしておくのも良いでしょう。

卒乳は母と子だけの話ではなく家族の話です。

授乳してもらえないと知った子は間違いなく泣きます。

その時に母だけが泣く子を対応していると大変です。

家族へ事前に協力要請を出しておきましょう。

いざ卒乳!1週間の子どもと母の様子

1日目

1日目は誕生日当日。

0時になった時点で授乳をしないよう夫婦間でルールを決めていました。

この日は仕事が休みなので多少寝不足でもやり過ごせると判断。

また、うちの娘の場合だと夜中に起きて勝手に乳を探して飲みだすのでそれを回避するべく私だけ別室で就寝。

案の定娘はギャン泣きです。

こゆび
こゆび

ですよね~…

3時間おきくらいに起きては乳を求めて泣き、疲れたら寝るを繰り返しました。

日中も眠くなったり、泣いた時に「ぱいぱいーーー!」と泣くので、飲み物やおやつや遊びで気を紛らわせました。

最後の授乳から24時間経過した頃から片乳が張ってきました。

夜の寝かしつけは夫に任せ、娘が寝てから布団に入りました。

2日目

2日目は仕事&登園日。

娘は日中は園で過ごすので良し。

一方私と夫は寝不足で仕事に向かいました。

そして、大変な事が1つ。

張ってた片乳がガッチガチになってしまいました。

産後2~3日経った当時以来の張り具合。

帰宅後、娘の第一声が「ぱいぱい」

ちょっと泣いたんですが「2歳になったらおしまいって言ったよね?」と言うと「…ウン」とまさかの返事が!

こゆび
こゆび

なんて健気…!

その代わりにいつもおやつに与えている小さいゼリーを欲しがりました。

3日目

3日目の夜中。

起きたな?と思ったら乳を探して手を突っ込んできました。

おっとこれは…と身構えましたが、すぐに自分で引き抜いて「ワンワン見たい~」と夜泣き。

自分からすぐ手を引っこ抜くなんて初めてだったので驚きました。

それからガチガチ乳は最早何もしなくても痛いレベルに。

夜お風呂で少しだけ搾乳しました。

ちなみにうつ伏せ寝が出来ません。

4日目

4日目。

ついにこの日、娘が「ぱいぱい」と言わなくなりました!

夫にも確認しました(笑)

娘、立派な2歳のおねえさんに近づいています。

乳の方は、悲しい事にもう片乳までガッチガチになってしまいました。

両方ガッチガチで超痛いです。

さらにお風呂で見てビックリ、乳が張り過ぎてボコボコになってるんですよ。

こゆび
こゆび

なんじゃこりゃ~!!

頭の中の半分以上が「乳痛い」で占めていました。

もう横向き寝も仰向け寝も痛いです。

5日目

5日目。

義実家に帰省し、夜は数日ぶりに娘とお風呂に入りました。

「あっ!ぱいぱい♪」と娘と乳の再会です。

どうなるかとドキドキしていましたが、乳で遊ばれて終わりました。

痛くてこっちが泣きそうでした…。

6日目

6日目。

時々「ぱいぱい」と言いますが、義実家はおもちゃや絵本など遊べる物が少なく意識が向きやすいようでした。

喉が渇いたり、お腹が空いた時は自分で「おちゃ」「ゼリー」と要求するようになりました。

7日目

7日目。

義実家から帰宅。

運転疲れで夫も私もへとへとでした。

唯一娘は元気ハツラツ。

授乳しなくなったおかげか、娘のご飯を食べる量が明らかに増えました。

この頃からガッチガチの乳がカッチカチくらいになり始めました。

感想

卒乳してみての感想です。

感想
  • 思った以上に娘の乳離れが早かった!
  • ご飯をもっと食べてくれて嬉しい!
  • 乳がこんなに痛くなるって思ってなかった…
  • 乳離れの寂しさ< 乳痛い
  • 寝不足< 乳痛い
こゆび
こゆび

とにかく乳が痛いんじゃあ~!

張りと痛みはそれまでの授乳の程度によると思います。

うちみたいに割としっかり授乳していたママさんは辛いかもしれません。

あと、娘についての変化で夜中起きる回数が減りました!

これまで2~3回だったのが1~2回になっています。

ついでに、寝相が酷くなった気がします。

大体私の側で寝ていたのに、今はころころ転がってます(笑)

終わりに

娘の卒乳記録、いかがでしたか?

こゆび
こゆび

もう使わないと思っていた母乳パッドの余りが役に立った…

娘が成長したらお乳を飲んでいた事なんて当然記憶に無いでしょう。

この1週間だけでも卒乳して日に日に成長していく娘を見て夫婦で感動しました。

娘と共に親も成長させてくれた1週間でした。

この経験が少しでもパパママさんの参考になれば嬉しいです!

最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました