おうち時間増加でエコノミークラス症候群に!?予防・対策は?

健康情報

お元気さまです!インストラクターのこゆび(@koyubi5cmblog)です。

コロナ禍での外出自粛生活が続いています。

おうち時間が増えた方がほとんどですよね。

実は、その影響で” エコノミークラス症候群 ”のリスクが高まっていると言われています…!

今回の内容
  • エコノミークラス症候群って何?
  • 予防・対策法について

今回はこちらについてお伝えしていきます。

こゆび
こゆび

コロナを回避するために家にいるのに、不健康になったのでは長い将来で見て大きなマイナスです。

普段、健康指導している身として放っておけない問題の1つです。

結論

エコノミークラス症候群は最悪の場合、死に至る

予防法は

 ”同一姿勢を続けない”

 ”適度に水分を取る”

 ”血流を良くする”

おうち時間が増えて運動不足を感じている方

将来の健康に不安のある方は

この記事を読む事で健康的な生活を送るためのヒントになるでしょう。

ぜひ最後まで読んでいってください!

スポンサーリンク

エコノミークラス症候群とは?

エコノミークラス症候群は肺血栓塞栓症とも言います。

【エコノミークラス症候群とは】

食事や水分を十分に取らない状態で、車などの狭い座席に長時間座っていて足を動かさないと、血行不良が起こり血液が固まりやすくなります。その結果、血の固まり(血栓)が血管の中を流れ、肺に詰まって肺塞栓などを誘発する恐れがあります。

厚生労働省HP エコノミークラス症候群の予防のために

よくあるのが飛行機の長時間フライトによって起こる事例。

また、自然災害等で避難所で過ごす方もこのエコノミークラス症候群のリスクが高まるそうです。

座りっぱなしなどの同一姿勢と血流の悪化がいけないようですね…。

聞いた話ですが、

私の親の知り合いの方がマイルを貯めるのが趣味だったそうで

長時間飛行機に乗り続けた結果

エコノミークラス症候群になって亡くなったそうです…。

こゆび
こゆび

たかが座りっぱなし、と侮ってはいけませんね

おうち時間の過ごし方調査

家で行う時間が増えたもの

株式会社クロス・マーケティングの調査によると以下の結果が分かったようです。

出典:株式会社クロス・マーケティング 家での過ごし方に関する調査
TOP5
  1. テレビを見る
  2. 家の掃除や片付け
  3. 料理を作る
  4. インターネット閲覧
  5. 動画配信サービスで動画を見る
こゆび
こゆび

じっとして過ごす内容が多いですね…

今後やってみたい家での過ごし方

一方、今後やってみたい家での過ごし方のアンケート結果がコチラです。

出典:株式会社クロス・マーケティング 「家での過ごし方に関する調査」
こゆび
こゆび

トップに

「筋トレやストレッチ」

が挙がっていますね。

この事から分かる事は、

  • 運動不足を感じている人が多い
  • 健康の意識が高まっている

という事。

次に、予防・対策法をお伝えします。

予防・対策法

予防法

エコノミークラス症候群を予防する為には

  • 同一姿勢を続けない
  • 適度に水分を取る
  • 血流を良くする

特にこれらが大切です。

対策法

具体的な対策としては

対策
  • 30分~1時間に1回立ち上がる
  • コップ1杯の水分補給を1日に数回行う
  • 筋トレやストレッチを行う
  • 着圧ソックスを履く
こゆび
こゆび

順番に解説しますね!

①30分~1時間に1回立ち上がる

テレビや動画を見ていたり、スマホをずっと触っていると

「気付けば何時間も経っていた…」

なんて事はよくありますよね。

スマホ2重アゴの人、若い人でも増えてるんですって

日本人は世界で1番座っている時間が長いという研究結果もあります。

その時間…なんと7時間!!

こゆび
こゆび

睡眠時間と同じくらい座ってるってどういう事…

どう見たってヤバいと思いませんか…?

30分~1時間に1回は立ち上がるようにすると良いです。

立ったらせっかくなのでひと伸びしちゃいましょう!

立ち上がる為の小さな用事を作るのも良いでしょう。

例えば「コップに水を入れに行く」「トイレに行く」とか。

そもそも時間を忘れちゃう方はタイマーやアラームをセットしておくのも手ですね♪

②コップ1杯の水分補給を1日に数回行う

次に、コップ1杯の水分補給を1日に数回行う事です。

水を飲むタイミングでオススメするのは

  • 起床後
  • 食事中
  • 運動前後
  • 入浴前後
  • 就寝前

この時に、コップ1杯(150~250ml)の水を飲むと良いですね。

過去記事で水分補給について詳しく解説しています。

水を飲まないでいると血液はドロドロ、便秘にもなるしダイエット・美容に悪影響です。

こまめに水分補給をしましょう!

③筋トレやストレッチを行う

作業や合間の時間で筋トレやストレッチを行うのはとてもオススメです!

1度にやりすぎてしまうと筋肉痛になって続かなくなるので最初はゆるめにしておきましょうね。

下半身を鍛える誰でも出来る筋トレ法↓

二の腕のたるみが気になる方はコチラ↓

部分的なトレーニングじゃなくて、全身を動かしたい!でも家でやりたい!という方には

私も夫とやっているNintendo Switch リングフィットアドベンチャーがオススメです。

こゆび
こゆび

めっちゃ楽しい♪

楽しすぎて夫のレベルの倍に育ってます(笑)

④着圧ソックスを履く

血流が悪くなるとむくみが現れます。

むくみが気になる方は着圧ソックスを履くのもアリです。

個人的には、日中はヒザ下までのタイプで十分だと思います。

 

こちらはつま先が出るのが良い!

というのも私、巻爪でして…

着圧ソックスとかタイツを履いた時につま先がキツくなるのが辛いんです。

これはつま先が出るので履く時も痛くないし、でもむくみは改善できるしでオススメです!

まとめ

結論

エコノミークラス症候群は最悪の場合、死に至る

予防法は

 ”同一姿勢を続けない”

 ”適度に水分を取る”

 ”血流を良くする”

新型コロナウイルスによる外出自粛。

おうち時間の増加によって、エコノミークラス症候群のリスクが高まっています。

健康は人生の土台です。

家事をするにも仕事をするにも遊びに行くにも、健康が大事です。

悪くなってからでは治りも遅いです。

未然に防ぐ事が大切です。

しかし多くの方は病気や介護状態になってやっと健康だったありがたみを感じるんですね。

5年後、10年後の未来のあなたの健康状態は今のあなたが決めます。

今日が人生で1番若い日です。

エコノミークラス症候群の予防の為にも

ぜひこの記事をきっかけに健康的な生活を心掛けてみてくださいね。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました