初心者ブロガーは開業届を出す必要があるの?色んな視点からまとめてみた

お金

お元気さまです!こゆびです。

つい先日、こんなツイートをしました。

すると色んな方からアドバイスを頂きました!

また、同じように気になっていた方もいたようです。

こゆび
こゆび

これはもしや同じ初心者ブロガーのみなさん気になってる事では…?

せっかくアドバイス頂いたからまとめてみよう!

という事で、

  • 副業ブロガーだけど開業届は出した方がいいの?
  • 開業届を出すメリット
  • 初心者ブロガーでその辺よく分かんない!

今回は上記の方々におすすめです。

私個人の結論としては、

こゆび
こゆび

今は開業届を出さない。

収益が年間20万が見えてきたら出す。

なぜそこに至ったのかもお伝えしていきます。

ぜひ最後まで読んでいってください!

スポンサーリンク

開業届とは

開業届とは、個人事業を開業したことを税務署に届け出る書類のことです。事業を開始してから1ヶ月以内に提出することが推奨されていますが、提出しないことによる罰則はありません。

ただし、青色申告で確定申告をする場合は提出が必須です。また銀行口座の開設、クレジットカードの契約、オフィスの賃貸借契約、融資の審査などの際には開業届の控えの提示を求められることがあります。

クラウド会計ソフトfreee会計 開業の基礎知識より

副業を始めたからと言って必ずしもすぐに開業届を提出する必要は無いみたいですね。

ではなぜ私が開業届を出す出さないを考えていたかと言うと、リベ大の影響です。

元々ブログを始めたのもリベ大がきっかけ。

リベ大Youtubeお金の勉強‐初級編‐を全て見ていたので、

こゆび
こゆび

副業を始めて収入の柱を増やしたら青色申告を活用できる。

その為に開業届を出す必要があるのか~。

という浅い知識は得ていました。

リベ大は「サラリーマンこそ青色申告を活用せよ!」とおっしゃっています。

そしてツイートの内容にもある通り、4月にこのブログを開設。

5月にアドセンスに合格し収益化。

現在は月3桁の収益となっています。

0→1を実現し、ほっそい柱が生まれました。

開業届を出した先輩ブロガーの事例を見るも…

収入の(細い)柱ができたので、次に考えた事が

こゆび
こゆび

そういや開業届ってどうするんだっけ?

まずはGoogleやTwitterで開業届を出した先輩ブロガーさんを調べてみました。

すると、「収益はまだまだだけど開業届を出した」「収益が月○万行ったから開業届を出した」という2パターンに分かれていました。

私の場合だと前者側になりますね。

ですが、収益が年間20万円以上で確定申告が必要な事を考えると後者になってからの方が良いのか?と悩みだしました。

正直、このブログもどこまで伸びていくか分からない不安もあります。

それに確定申告や税金の知識は基礎程度しかなく、自分の場合の応用がよく分かっていません。

調べるほど頭がこんがらがってきました。

こゆび
こゆび

私はどうしたら良いんだ~

そして冒頭のツイートをしました。

Twitterの皆さんからアドバイスが!

ツイートを見てくださった方から、ありがたい事にリプを頂きました。

様々な観点からアドバイスを頂き、とても勉強になりました!

また、焦っていた気持ちを落ち着かせることも出来ました。

こゆび
こゆび

まだあわてるような時間じゃない

頂いたアドバイスは

  1. まだ出さなくていいという方々
  2. 実際に出した方々
  3. 開業届のメリットを教えてくださった方々

に大体分けられました。

それぞれどんな内容かをまとめました。

①まだ出さなくていいという方々

まずは今はまだ出さなくていいという方々のアドバイスです。

  • 確定申告の際の申告金額が低すぎると事業所得ではなく雑所得と判断される
  • 今後出す時のために勉強して備えておく
  • まずは記事を書きなよ~
  • 収益が足りない
  • 年間20万まではいい
こゆび
こゆび

収益増やしてからにしようって事ですね

また、収益が事業所得ではなく雑所得になって損する場合もあるようです。

  • 1.給与所得がある場合の損益通算できない
  • 2.所得20万以上の際の青色申告できない

というケースのようですね。

事業所得

②実際に出した方々

次に実際に開業届を出した方々からのアドバイスです。

  • 「とりあえずやってみる」精神で4桁で提出。逃げ出さない覚悟を持つ意味でも。
  • 「自分の覚悟」という意味で出した。
  • より一層身が入る。出してからでも分からない事を調べられる。
こゆび
こゆび

開業届を提出する事で「出したからにはやるぞ!」とモチベーションが上がるようですね!

③開業届のメリットを教えてくださった方々

そして開業届を出す事で得られるメリットを教えてくださった方々のアドバイスです。

  • 開業届を出して事業と認められれば、収益が事業所得になる
  • 青色申告特別控除を受けられる、損益通算ができるなど、非常に大きい節税効果が得られる。
  • 収益が年20万以下でも出せる。世間的な信用が作れる。モチベ上がる人は出してもOK
  • 税金を安くできそうなら出す。経費計上で損益通算しておくと税金安くできるかも?
  • サラリーマンは会社が社会保険の一切の手続きをしてくれるので不利はない
  • PC、有料テーマ、周辺機器、書籍などの副業の為に買った物は経費に出来る
こゆび
こゆび

確定申告の際に、副業の為に購入した物は経費に出来る事や節税効果があるのがメリットのようですね!

また、「開業届を出した年は、何月に出そうが、その年の初めから青色申告の対象にできる」とのことです。

おわりに

最初でもお伝えしましたが、悩んでいた私がアドバイスを頂いて考えた結果は

こゆび
こゆび

今は開業届を出さない。

収益が年間20万円が見えてきたら出す。

収益はまだ少ないし、今後どれくらい伸びていくか分かりません。

記事数もまだ50記事も書いていません。

開業届や確定申告に限らず、勉強しなければならない事が山積みです。

なのでまずは記事を増やしつつ必要な勉強をする事にしました。

これはあくまで私の現状の結論です。

「いや、自分は開業届を出してモチベーションを上げる!覚悟を決めるんだ!」という方は開業届を出して良いと思いますよ♪

決めるのはあなたです!

今回の事で、やはり自分一人で考え込み悩んでいてもスッキリした答えにたどり着きにくいですね。

また、税金の勉強や簿記の資格取得を頑張ろう!と次の目標も決まりました。

早速、税金について税理士の大河内薫先生と漫画家の若林杏樹先生の本を読みました!

漫画で分かりやすく解説されているので税金がちんぷんかんぷんな私でも理解しやすかったです。

1度見ただけでは理解しきれないので繰り返し読んでお金に強くなります…!

こゆび
こゆび

リベ大の両学長おすすめ書籍でも紹介されています

そしてこれからもこのブログをコツコツ育てていきます♪

この記事が少しでもお役に立てると嬉しいです!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました