楽天モバイルを1年使ってみた感想 メリット・デメリット解説

お金

お元気さまです!こゆび(@koyubi5cmblog)です。

1年前に、固定費削減のためスマホを3大キャリアから楽天モバイルに乗り換えました。

楽天モバイル公式HP

実際に使ってみた感想をお伝えしていきます!

今回の内容
  • 楽天モバイルを選んだ理由
  • 楽天モバイルの使用感
  • メリット・デメリット

「固定費を下げたいけど楽天モバイルってどうなの?」

「通信速度は問題ない?」

そんな疑問にお答えします。

ざっくり結論

◎通信が遅くなる時間帯もあるけど、ほぼ問題なし!

◎夫婦で通信費月1万7千円→月6.5千円に

ぜひ最後まで読んでいって下さい。

スポンサーリンク

楽天モバイルを選んだ理由

乗り換えのきっかけ

はじめに、我が家が楽天モバイルを選んだ理由についてです。

元々は私も夫もドコモユーザーでした。

家族がドコモだったから、そのまま10年以上使っていたんですよね。

格安スマホの安さに魅力を感じつつも1歩踏み出せずにいました。

育休中に私がリベラルアーツ大学(以下リベ大)と出会ってお金の知識学び、

固定費削減のために格安スマホの乗り換えを検討しだしました。

その時点で、気になっていたのが通信速度。

というのも夫はスマホゲーム好き。

格安スマホにすることでゲームに支障をきたしてしまわないか、それによって乗り換え拒否されるのではないかと考えていました。

夫は乗り換えについてYESと応じるのか…?

「ちょっと相談があるんだけど…」

と、ついに夫に乗り換えを提案。

こゆび
こゆび

リベ大Youtubeを見せながらプレゼンしました

  • それぞれ実家がドコモだったから自分もずっとドコモを契約していた(こだわり無し)
  • 10年以上契約していた所で割引がわずか。
  • 安くてギガがたくさん使えるなら他社でもいい。

その結果、「乗り換えちゃおうか」とGOサインが出ました。

リベ大おすすめ格安SIMの会社の中から、ちょうどキャンペーン中だった楽天モバイルに決めました。

乗り換えることで、夫が約月1万円で私が約7千円だった通信費が2人で6.5千円になりました。

こゆび
こゆび

月1万円の削減で年12万円浮きます!

12万円あれば家族旅行だって余裕です♪

スポンサーリンク

楽天モバイルの使用感

次に楽天モバイルの使用感をご紹介します。

使用感
  • 普段はなんのストレスもなく使用できている
  • 12時台、17時台は遅い
  • スマホゲームはダウンロード時遅め、遊ぶのは大丈夫
  • 思ったより問題なく使えて、安いし、コスパ良し

2022年2月4日時点で、楽天回線エリアは人口カバー率96%を突破しています。

この1年でエリアが急拡大しました。

1年前は夫の職場の敷地がエリア外でしたが、数ヶ月して楽天回線エリアに。

義実家も田畑と山の多い田舎ですが、楽天回線エリアになりました。

こゆび
こゆび

一気に広がりましたね

楽天回線は通信が遅い?

エリア拡大の一方で

「楽天回線は遅い」

「楽天回線エリアなのに繋がらない」

という声があるのも事実です。

昼休憩の12時台や退勤後の17時台は確かに遅いです。

通信速度が平均で30Mbpsあれば快適だと言われています。

平日16時すぎに測定すると受信35Mbps、送信33Mbps。

17時すぎに測り直したら受信9.1Mbps、送信9.3Mbpsになっていました。

スマホゲームはできるか夫に聞いてみた

相変わらず、いくつかのスマホゲームを遊んでいる夫。

楽天モバイルに替えてから問題ないか改めて聞いてみました。

ちなみに夫はモンストやパズドラなど計9種類のスマホゲームで遊んでいるようです。

こゆび
こゆび

9種類も入れてんのかいっ

「ダウンロードに時間はかかるけど、1人で遊ぶには問題ない。

ただ、通信が遅い時にマルチプレイは途中で切断されてできない時もある」

だそうです。

コスパ良し

乗り換え前に気にしていた

「通信速度は大丈夫か?」

「夫はスマホゲームが楽しめるか」

という点はクリアしています。

多少速度が気になる時もあるけど、混み合う時間帯と分かってるので価格を考えるとコスパが良いと感じています。

スポンサーリンク

メリット・デメリット

ここからは楽天モバイルのメリットとデメリットを解説していきます。

メリット

メリット
  • 月々の通信費が安くなる
  • 年縛りや不要なオプションがいらない
  • 楽天ポイントが貯まる・使える

①月々の通信費が安くなる

通信費が安くなるメリットは、先述の通りです。

夫婦2人で月1万7千円から月6.5千円の削減に成功しました。

我が家のように大手キャリアから乗り換える方、家族単位で乗り換える方はより削減できる金額が大きくなりますね。

②年縛りや不要なオプションがいらない

楽天モバイルでは○年利用しないといけないという縛りが設けられておらず、解約金不要です。

最近では大手でも縛りの廃止が進んでいるようですね。

こゆび
こゆび

私達は当時解約金9千円払いました。

これから乗り換えで解約金不要の方が羨ましい

③楽天ポイントが貯まる・使える

楽天モバイルなので、楽天ポイントが貯まるし利用料をポイントで払えます。

楽天経済圏のゆるい住人ですのでポイントの貯まりやすさ、使いやすさはありがたいです。

デメリット

デメリット
  • 時間帯によって通信速度が遅い
  • キャリアメールが使えなくなる
  • 相談などの問い合わせはネット対応

①時間帯によって通信速度が遅い

こちらも先程の通り、昼休憩中の12時台と帰宅時間の17時台に回線が込み合います。

その時間が休憩時間だったり退勤時間だったりする方にとっては気になりやすいでしょう。

また、時間帯関係なく楽天モバイル全体で謎の通信障害が発生する事があります。

混む時間じゃないのに通信が遅いと感じた時は、なぜかTwitterは見れるので「楽天モバイル 通信障害」で検索してみてください。

すると大体「遅い」「繋がらない」と呟いてる人がいます。

②キャリアメールが使えなくなる

楽天モバイルに乗り換えると「@docomo.ne.jp」「@softbank.ne.jp」などのアドレスが使えなくなります。

あらかじめGmailやYahoo!メールなどのフリーアドレスを登録して、各登録サイトやアプリのアドレス変更をしておくと良いです。

こゆび
こゆび

日常ではLINEがほとんどで、キャリアメールでのやりとりはしなくなっていますよね。

アドレス変更手続きは面倒ですが、固定費削減のためです。

③手続きや相談などの問い合わせはネット対応

楽天モバイルは手続きや相談などの問い合わせがネット対応です。

わざわざ時間を作って店舗に出向く必要が無いのでスマホ慣れしてる人にはメリットです。

ですが、高齢の方やスマホの操作に不慣れな人にとっては対面で対応してもらえない事がデメリットになります。

大手ではスマホ教室を開催して利用者の相談に乗っていますよね。

電話で問い合わせたとしても口頭ではよく分からないという方には乗り換えるのに不安を感じるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

今回の内容
  • 楽天モバイルを選んだ理由
  • 楽天モバイルの使用感
  • メリット・デメリット
ざっくり結論

◎通信が遅くなる時間帯もあるけど、ほぼ問題なし!

◎夫婦で通信費月1万7千円→月6.5千円に

以上、我が家が1年間楽天モバイルを使ってみた感想をお伝えしました。

こゆび
こゆび

月1万円の削減は大きい

通信費を見直したい方は、ぜひ以下のボタンから申し込んでみてください。

乗り換えには手間がかかりますが、固定費は1度下げてしまえば年間で大きな負担減となります。

浮いたお金を貯蓄にまわしたり、時々の贅沢に充てることもできます。

この記事が参考になると嬉しいです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました