テレワークで腰痛激増…首や肩もコリが!ストレッチで予防を

健康情報

お元気さまです!インストラクターのこゆび(@koyubi5cmblog)です。

新型コロナウイルス感染対策としておうち時間が増えた他、

働き方が変わった方もいらっしゃいますよね。

その代表が「テレワーク」!

在宅ワークやリモートワークとも言いますね。

今、その影響で腰痛が出ている方悪化した方

首や肩にも辛い症状が出ている方が急増しています。

こゆび
こゆび

ジムに入会される方の中にも腰痛を訴える方が増えています

今回の内容
  • 腰痛の原因
  • 予防ストレッチ4つ
この記事がオススメの方
  • 家でお仕事をされる方
  • 腰痛に悩む方
  • 腰痛を予防したい方

近年では10代の若い世代でも腰痛があるとか…。

腰痛を放っておくと治りが遅れたり、

将来の医療費が増えやすくなります。

ぜひ最後まで読んでいってください!

スポンサーリンク

腰痛の原因

そもそも、なぜ腰痛になるのでしょうか?

原因にはいくつか考えられます。

腰痛の原因
  • 腹筋と背筋の衰え
  • 姿勢が悪くなっている
  • 長時間同じ姿勢でいる(立ちっぱなし・座りっぱなし)
  • 何かしらの病気

腰痛の負のスパイラル

腰痛の原因の8割は原因不明だそうです。

しかし!!

多くの場合は根本に筋肉の衰えが考えられます。

筋肉の中でも特に姿勢を支えているのが

腹筋背筋

ここが衰えることで背骨を支えにくくなります。

背骨を支える力が弱まると、姿勢が悪くなる猫背になりますよね。

猫背の状態は背骨そのものや背骨の間の椎間板に負担をかけたり、

神経を傷つけてしまい炎症が起こり腰痛となります。

そして考えてみてほしいのですが…

腰痛などの痛みがある時に動きたいですか?

こゆび
こゆび

動きたくない…

休んでいたい…

こう思いますよね?

痛いから、と動かないでいるとますます筋肉が衰えてしまいます。

さらに姿勢は歪み、痛みが悪化して、もっと動けなくなる…

痛みの負のスパイラルの完成です。

こゆび
こゆび

私が普段サポートしている会員さんで腰痛持ちの方は多いですが、

痛みの出ないレベルで体を動かすことで

「じっとしている時よりラクになってきた」

と言う方が多いです。

痛みが酷くなる前に腰痛を予防する事が大切です。

腰痛予防ストレッチ4つ

それでは腰痛予防のためのストレッチをお伝えします。

前ももを伸ばすストレッチ

まずは前ももを伸ばすストレッチです。

※体が前に倒れないように気をつけましょう。

①片方の足を持ち、ヒザを曲げます。

②前ももが伸びるのを感じながら30秒キープします。

③反対側も同様です。

お尻と足を伸ばすストレッチ

次にお尻と足を伸ばすストレッチです。

※椅子のそばより一歩後ろに下がった位置からの方が伸びます。

①椅子に片足を乗せます。

②立ってる足は伸ばします。

③30秒キープします。

④反対側も同様です。

背中を伸ばすストレッチ

3つ目は背中を伸ばすストレッチです。

※腰が反らないよう気をつけましょう。

①テーブルに手を付きます。(壁でもOK。腰の高さくらいの所)

②手から肩が一直線になる所まで下がります。

③足は肩幅で大体90度になるイメージで立つと足うらも伸びます。

④30秒キープします。

アキレス腱を伸ばすストレッチ

最後はアキレス腱を伸ばすストレッチです。

①椅子の背などに手を置きます(手を腰に当ててもOK)

②片足を大幅1歩後ろに下げます。

③アキレス腱が伸びるのを感じながら30秒キープです。

④反対側も同様です。

まとめ

今回の内容
  • 腰痛の原因
  • 予防ストレッチ4つ
この記事がオススメの方
  • 家でお仕事をされる方
  • 腰痛に悩む方
  • 腰痛を予防したい方

いかがでしたか?

腰痛は放っておくと悪化し、治りも遅くなります。

こゆび
こゆび

腰は体の要です!

健康寿命を伸ばす為にも予防・改善していきましょう!

この記事が少しでもお役に立てたら嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました