固定費見直しで年間約60万円浮いた話

お金

お元気さまです!

こゆびです。

今回は、固定費の見直しで年間60万円浮いた我が家の家計管理をご紹介します。

きっと皆さんにも取り組める物もあると思います!

こゆび
こゆび

私もついこの間までは、もう見直せる所なんて無いよ…と思っていました!

スポンサーリンク

コロナで収入減

まずは固定費を見直そうと思った背景です。

コロナ禍で収入が減ってしまい、今までより生活に余裕の無い方もいらっしゃいますよね…。

我が家も夫の仕事が減って残業をほぼしなくなった結果、

手取りで約5万円も収入が減ってしまいました…!

私自身、昨年娘が1歳になったと同時に職場復帰しました。

とはいえ時短勤務。

夫と合わせても、産休前に想定していたよりも手取り収入が少なくて焦りました。

リベ大でお金の勉強をする

収入が減った、と言っても毎月の貯金が出来ていない訳ではありません。

私の職場復帰前は夫の収入で生活していたので、貯金に回すお金が0の時もありました。

ちなみに育休手当金は当てにせず、無いものと思って生活していました。

それにしてももう少しお金に余裕が欲しいと思っていた今年の2月。

Youtubeでリベラルアーツ大学の動画と出会い、お金の勉強を始めました。

再生リストにある”初級編”は全て視聴!

今までに聞いたことが無かったお金の知識がたくさんあり、マネーリテラシーが上がっていきました。

そして家計を見直し、夫と相談し、出来る事から実行しました。

固定費を見直したもの

では我が家で何を実行したかご紹介します。

  • 保険の解約
  • 火災保険の乗換え
  • スマホ会社の乗換え

この3つです!

順番に解説していきます。

①保険の解約

リベ大の両学長によると、必要な保険は

  • 掛け捨ての生命保険(子がいる家庭)
  • 火災保険
  • 自動車保険(車両保険は不要)

この3つだそうです。

最低限の掛け捨て生命保険
→ 小さい子供がいる家庭で、一家の大黒柱が亡くなってしまった。

 火災保険
→ 火災で家が燃えてしまった。

 自動車保険(車両保険は不要)
→ 自動車事故で相手に障害を背負わせてしまった。

出典:リベラルアーツ大学【正しいお金の貯め方を知る】支出額が大きい3つの固定費を抑えて貯める力を身につけよう!

上記のような万が一の事が起きてしまったら、その時の貯蓄だけでは払えない金額になったり、生活が困窮してしまいます。

起こる確率は低いけれど万が一起きてしまったら人生詰んでしまう、という事には保険が必要。

その保険が前述の3つなんですね。

我が家も、結婚を機に近くの保険相談のお店へ行って説明を受けいくつか契約していました。

その頃は何の知識も無く、「家庭を持ったから保険に入るのが普通」と思っていました。

ちなみに加入していた保険はこちらです。

  • 医療保険(入院&3大疾病・通院)
  • ドル建て終身保険
こゆび
こゆび

今思えば、保険屋さんの営業トークにまんまと引っかかっていたなぁ…と無知だった自分が恥ずかしいです。

夫と私それぞれで契約していたので、合わせて月4.1万も支払っていました。

加入していた保険は”全て不要”と判断できたので、今年3月に解約しました。

②火災保険の乗換え

次に火災保険です。

先ほどの必要な3つの保険の1つでもあります。

しかし問題なのが保険会社です。

賃貸に住んでいるのですが、仲介業者から言われるがままに入った保険会社だったので補償が薄いのに割高な価格だったんですね。

2年契約で2万円(家財補償350万)

こちらもリベ大の動画を参考に、おすすめの火災保険の中から楽天損保のホームアシストに乗換えました。

2年契約で1.4万円(家財補償700万)

家財補償が倍になったのに保険料は2年で6千円も安くなりました!

③スマホ会社の乗換え

最後にスマホ会社の乗換えです。

以前は夫婦そろってドコモを10年以上契約していました。

格安スマホに興味はあり、安さに魅力も感じていましたがイマイチ1歩踏み出せず…。

リベ大でも格安会社への乗換えをおすすめしていて、勉強しました。

そして至った考えが、

  • それぞれ実家がドコモだったから自分もずっとドコモを契約していた(こだわり無し)
  • 10年以上契約していた所で割引がわずか。
  • 安くてギガがたくさん使えるなら他社でもいい。

夫にも動画を見てもらって「乗り換えちゃおうか」とGOサインが出ました。

ちょうど楽天モバイルが1年間基本料0円キャンペーンをしていたので乗り換えました。

その結果、ドコモを使っていた時は夫が約1万円、私が約7千円払っていたのが

楽天モバイルにして二人で6.5千円(0円期間終了後の2年目以降の場合)になりました!

約1万円も削減です!

削減出来た金額の内訳

それではまとめです。

我が家では

  • 保険の解約
  • 火災保険の乗換え
  • スマホ会社の乗換え

この3つを見直しました。

その結果、

保険料4.1万円+スマホ代1万円=月5.1万円の削減

月5.1万円×12ヶ月=61.2万円+火災保険3千円(1年換算)=年間61.5万円の削減

お金の勉強を始める前は「もう見直せる所なんて無い…」と思っていたのが、

なんと年間61.5万円も削減することができました!

固定費が浮いた分、今まで我慢していたものが買いやすくなったり、

貯蓄ペースが速まりそうです!

みなさんの固定費の中にも「必要!と思っていたけど良く考えたら見直せるかも…?」というものがあるかもしれません。

是非、家計を見直してちょっとでも余裕のある生活に近づきましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました